施術前に調べてみよう|むくんだ二の腕は脂肪吸引でスッキリ細くなる
女の人

むくんだ二の腕は脂肪吸引でスッキリ細くなる

施術前に調べてみよう

注射

腫れ

脂肪溶解注射治療後には、施術部位に腫れが見られることがあります。しかし、脂肪溶解注射治療を受けたことのない人はどの程度の腫れが見られるのかイメージをすることが出来ないという人も少なくはありません。脂肪溶解注射治療後の腫れは、施術翌日が最も強く、1週間程度で徐々に引いていきますが、溶けた脂肪が吸収されるまでは1ヶ月から2ヶ月程度は必要となります。顔の脂肪溶解注射を受けた場合には、おたふく風邪にかかったくらいに腫れると言われていますが、大きめのマスクをすることで十分に隠すことが出来ます。顔は特に腫れが見られやすい部位ですので、施術を受けるという場合には、数日間人に会わないような日を選ぶなど対処するようにしましょう。

医師選び

脂肪溶解注射の結果は脂肪吸引施術に比べると施術者の技術に左右されるという事は少ないのですが、注射を行う部位を見極めるためには、高い技術と豊富な経験が必要となる治療であることに変わりはありません。そこで、脂肪溶解注射を受けるという場合には、信頼することが出来る医師・クリニックを選ぶことが大切になります。信頼することが出来る医師選びのための情報収集の方法として、人気があるのがインターネットサイトを利用するという方法です。口コミサイトでは、実際に治療を受けたことのある人の体験談を確認することが出来ますし、クリニックによる脂肪溶解注射に使われる薬剤の違いについても知ることが出来ます。いつでも都合に合わせて情報を集めることが出来るという事も、人気の理由と言えます。